教科書には載っていないブログ

教科書では習わないことを、ほのかに酸味が効かせ、さっぱり系調味料的な記事に仕上げています

【塾・家庭教師】学校と塾の関係とは!?win-winの関係を築きましょう!!

 


塾教育ランキング

 

こんにちは^^

 

高校受験の勉強をしていると、

学校の授業ではどうしても戦えない

そういった懸念が
生まれるときがあります。

 

もちろん、進学校であれば
そういったではないのでしょうが、

普通の中学校であれば、
受験対策というのを、
申し訳程度にしか行いません。

というかできません^^;

 

だから塾に行く、という選択肢ですが
さすがに塾にすべてを委ねるのなら、

何のための学校でしょうか?
となってしまいます。

 

ということで、今回は
塾と学校との関係を、
塾側視点で書きます^^

 

 

学校はアップアップ

f:id:maruhijukujoho:20170917233825p:plain

学校の先生はやることが満載です。

それはもう
シャレにならないくらいです。

 

授業に面談、部活に行事。
そのほか、家庭への定期連絡のほかに
資料作成や会議など、

 

正直、サラリーマンの3倍は
忙しいと思います。

 

そんな中、受験対策まで追加したら
先生はやることの海に溺れてしまいます

 

 

塾は学校の味方

f:id:maruhijukujoho:20170917235144j:plain

噂では、学校の先生が
「あとは塾の先生に聞いて」
と、授業を途中で切り上げる。

 

そういったこともあるそうです^^;

しかし、塾の先生は、
学校の味方をしてください^^

 

それはなにも、
「学校も大変だから、
授業の穴埋めをするか!!」

 

ということではありません^^;

 

あくまで学校をうまく利用する
ということです^^;

 

 

内申点

f:id:maruhijukujoho:20170917235044p:plain

高校受験のほとんどが
当日の試験の点数に加えて
内申点、というものを採用します。

受験の仕組みについては
こちらを参考にしてください^^
【入試】戦略で勝負が決まる!!勉強方法とその考え方【説得】

 

そして、この内申点
ほぼ定期テストによって決まります

 

学校は授業の確認で試験をする
その対策を塾がする。

学校は試験を通して
学力と内申点を図る。

 

塾は学校を使って、
定期テストを得点させる。

そして実績を作り、
より集客効果を高める!

 

学校は点数を多くとった生徒に
内申点を高くつけ、

塾はその評価を使い、
新たに集客する。

 

町の人は、その評価を見て
安心して入塾を決める^^

 

どうでしょう??
すばらしいストーリーです!!

 

 

win-winとは

f:id:maruhijukujoho:20170918001434j:plain

学校の先生は、
試験の成績を見てニッコリ^^
「〇〇は頑張ったな・・・」

 

塾側は、試験結果を見てニッコリ
「〇〇頑張ったもんな~!」

 

お互いに成績が上がると
うれしいですね!

 

なので、塾や家庭教師の先生は
堂々と味方をしてください^^

全然敵対視する必要はありませんよ!!

 

 

まとめ

塾時代によく耳にしたのが
「学校の言うことは無視していいよ」
ということです。

しかし、私としては違いました
「使えるものは使いましょう」

 

これがいいのかどうかわかりません^^;
でも、時間が限られている中学生に
多くのことを注文しても

消化不良を起こすのは
火を見るよりも明らかです。

 

とはいえ、塾や家庭教師の先生の
スタイルもありますので、

そのスタイルを
無理に変える必要はないと思いますが

何かの参考になれば、
もっといいものができるのかも
しれません^^

 

 

ここまでご覧いただき
ありがとうございます。