教科書には載っていないブログ

教科書では習わないことを、ほのかに酸味が効かせ、さっぱり系調味料的な記事に仕上げています

【塾】勉強はシンプルだがラクではない【家庭教師】

 


塾教育 ブログランキングへ

 

こんにちは^^

 

昨年末に大流行した

ドラマのタイトルのように

してみたかったのですが、

 

上手くいきませんでした^^;

 

 

 

さて、勉強ですが、

慣れているとそれほど

大変とは思わないかもしれませんが、

 

それまではどうしても

負担に感じるものですよね^^;

 

以前に、

勉強を習慣にするシンプルな方法

という内容を書きましたが、

 

そもそも

「シンプル」と「ラク」の違いとは??

 

今回はタイトルにもあるその2つ、

「シンプル」と「ラク」について

少しお話させていただきます^^

 

 

シンプルとは

f:id:maruhijukujoho:20170215110937j:plain

直訳すると単純でしょうか。

 

複雑なことをするのではなく、

少ない工程でこなすことができたり、

 

難しいことを考えるのではなく、

「〇〇〇するには?」

 

といったことのみを考えたりする

 

そんな感じのことだと思っています^^

 

 

ラクとは

楽をする。

という言葉がありますね。

 

これは、どうでしょう。

 

本来自分がすべきことをしない、

 

または

他の誰かに代わってもらうこと。

 

こんなイメージですかね。

f:id:maruhijukujoho:20170215111131p:plain

あとは、

作業内容が少ないため、

負担が少ないこと

 

こんなイメージを持っています^^

 

 

2つの違いは

ラクは、

作業量が少ない

 

シンプルは、

考え方が一定

 

なのかな?

と現在の私は感じております。

(2017/2/14現在)

 

 

 

何が言いたいのか、といいますと

ビジネスをしていると

よくこんな謡い文句が出ます。

 

簡単に〇〇して△△な方法」

 

この簡単にという言葉に引っかかり

ふたを開けたらそうではなかった・・・

 

こんなことをしょっちゅう耳にします(>_<)

f:id:maruhijukujoho:20170215111303p:plain

  

ビジネスでも勉強でもなんでもそうですが、

基本的に、楽して成果を得る、というのは

あり得ません。

 

あってもごく短い期間での話であって

長続きしません

 

例えるなら

「一夜漬けで暗記した」

といった感じです^^;

 

 

 

どうしても表現や印象が似ているので

そういう言葉になるだけなので

そこだけは把握しておきましょう^^

 

 

勉強は、どっち?

さあ、勉強はどっちでしょう?^^

 

ん~~~・・・・

正直に言いますと、

 

シンプルなものかな。

と思っています。

 

 

 

楽して勉強をする

シンプルに勉強する

 

こう書くと、やはり

「シンプル」の方がしっくりきます^^

 

ただ、

楽に勉強する

 

と書くと、

リラックスをして取り組む

といった印象が出るので、

「ラク」もアリかな^^;

なんて思っています。

f:id:maruhijukujoho:20170215111552p:plain 

 

勉強は単純?

ではそのシンプルな勉強ですが、

「シンプルだから何なんですか!?」

といったことですよね^^;

 

 

 

そうですよね^^

なので、

私なりの考え方を紹介します。

 

 

 

これは、

「そんなの簡単だよ♪」

といったアドバイスを

受けたときに使えます。

 


 

自分ができないものを

質問、相談しに行ったときに

こういった表現を

耳にするかと思います。

 

このときに、

そのままそっくり「簡単なんだ」

と判断してしまうと、

 

自分にとっては”今”できていないのに

「簡単」が頭を支配してしまい、

 

簡単なのに出来ない!?

 

といった感じに

軽いパニックを引き起こします。

 

そして、

そのパニックをそのままにしていると

 

それがだんだんと

「これは出来ないものだ」

と勝手に決めつけて

 

苦手になり、嫌いになる

取組みたくなくなる

 

といった、

負のスパイラルになる


 

 これを避けたいのです^^

 

実際、生徒として

自分がわからなかったときに

そんな感じになり、

結局苦労したことがあります。

 

講師時代に、生徒に対して

同じことをしてしまい、

生徒を混乱させて

しまったこともありました。

 

その経験を生かして、

生徒を混乱から救ったことも

あります^^

 

まずは、楽なモノではない

というのを知ってもらえれば

いいと思います。

 

 

シンプルの利点

先ほども書きましたが、

シンプルは、

考え方が一定

こう思っています。

 

そのため、

勉強をシンプルに捉えると、

 

「合格するには?」

「テストで点数を取るには?」

「内申点を上げるには?」

 

などと、目的がはっきりします

 

とりあえず、そこに

難しいとか簡単

といったことはありません。

 

まず、合格するにはどうするか?

内申を〇〇までに〇〇上げる

点数を〇〇までに〇〇上げる

といった計画が立ちます。

 

その道のりを、

どのように通過するかはわかりません^^;

 

しかし、非常に単純ですよね??

「合格するにはどうするか?」

 

これを考えて行動するだけですから。

 

もちろん、

道中はいろんな苦労が

あるかと思いますが、

 

何をすべきか、

それははっきりしていますよね^^

 

あとは、

それに向かって進んでいけばいいのです^^

 

 

まとめ

シンプルとラクの違いについて

私なりの考えを書きました^^;

 

色んな方の考えなどがあり、

どれも本当に参考になりますが、

 

ここでのご縁として、一つだけ。

ラクをしても成果は上がらない

それを覚えていただければ幸いです^^

 

 

 

もし、ラクをして成果を上げたいなら

それなりのことをしないといけません^^

 

が、ここではその方法は割愛します。

また、機会があれば

お伝えさせていただきます^^

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます