教科書には載っていないブログ

教科書では習わないことを、ほのかに酸味が効かせ、さっぱり系調味料的な記事に仕上げています

【塾運営】大変な生徒募集がストレスいらず!!超簡単にできる生徒募集のまとめ

こんにちは(^^)

 

前回と、前々回で、生徒募集について少しふれました。

前回はこちら

前々回はこちら

 

生徒募集の方法はいくつかありますが、

どれも大切です。

f:id:maruhijukujoho:20160913202705j:plain

  

ですが、時間をかけた割には・・・

金額をかけた割には・・・

 

といったものもケースバイケースであります。

 

 

 

そのため、

必ず「コレが絶対だ!」

というものはありません。

 

 

 

逆に言えば、どれでもチャンスがあるわけです(^^)

f:id:maruhijukujoho:20160913202956j:plain

前回にクチコミについて書きましたが、

チラシ撒き必須なのです。

 

そのため、もし塾を開いて間もない時期なら、

チラシも撒いて、広告も打って、看板も作って、

それで授業もして、フォローもして・・・

 

 

 

ものすごくてんやわんやになるくらい、

やること満載なのです。

f:id:maruhijukujoho:20160913203255j:plain

 

しかし、いくらでもあるその作業も、

あなたの体は一つだけ。

そして、与えられた時間も有限です。

 

その限られた条件で、

いかに、どうやって集めるか。

 

それを考えないといけません。

f:id:maruhijukujoho:20160903142750j:plain 

 

そういったものを解決するための手段として、

クチコミ有効なものの一つということです。

 

 

なにをおいても第一印象が大切

クチコミは、自分の生徒に

「友達連れてきなよ」

 

と、誘ってきてもらうことが一般です。

 

 

 

さあ、生徒にやることを指示したあなたには、

やるべきことがあります。

 

それは、

第一印象はバッチリか』

f:id:maruhijukujoho:20160913203448p:plain

 

これをチェックしてください。

・服装は?

・その他見た目は?

・体臭、口臭は?

・机の上は?

・教室の雰囲気は?

・トイレは?

・その他気になる箇所は?

 

よそから来た、新しい人が、その場所や人を見てどう思うか

「うわっ!すごい綺麗(*^-^*)」

f:id:maruhijukujoho:20160913204036j:plain

 

ここまでいかないまでも、いい印象を与えなければ、

入塾までの可能性は下がりますね

 

仮に入っても、最初の印象悪い

その後もずっとそれが尾を引きます

 

 

できる対策は必ずする

完璧にしろ、というわけではありません。

ムリなものは無理です^^;

 

連れてきた友達の理想の身長が180cmだから

速攻で手術して180cmにします。

 

なんてできませんよね(;・∀・)

 

 

 

つまり、変えられないものは変える必要がありません。

 

しかし、

 スーツのしわ、

 髪の毛の乱れ、

 (男性なら)顔のヒゲ、

 歯の汚れ、

 体臭、

 口臭、

 タバコの臭い、

 机の上

 教室のゴミ

 トイレの状態

 教室の壁

 塾の表のゴミ

 塾の本棚

 いろいろな書類の保存の仕方 など

これらは、対策できます。

f:id:maruhijukujoho:20160913204212j:plain

 

どんな理由で入塾にならなかったのか

どんな理由で退塾になったのか

 

そういったことを分析して、次に生かす

それを繰り返していかなければいけません。

 

 

 

「この塾にいても成績が上がらなかった」

もし、本当に退塾理由コレだけなら、

なにも悩む必要はありません。

 

成績アップさせるだけでいいのですから(*^-^*)

 

 

 

しかし、口では「成績」を理由にしても

実は、ほかに理由があったらどうでしょう・・・

 

 

原因を探して解決する。

 

これは、あらゆることの基本です。

そのため、1%でもそういった理由を取り除く必要があります。

 

 

 

『先生のスーツのしわさえなければなぁ・・・』

こんなこと思われたらどうしますか?

 

おそらく、すぐにクリーニングに出すはずです。

f:id:maruhijukujoho:20160913204355p:plain

 

『ここ、いつも机の上が汚いんだよ・・・』

これなら、いつも掃除をしますね。

f:id:maruhijukujoho:20160913204431p:plain

 

 

『近くで話すと口臭が・・・』

歯を磨いたり、ほかの対策をしますね。

f:id:maruhijukujoho:20160806222520j:plain

 

保護者の方が来て、

『ここは本棚が汚い。ああ、整頓ができない塾なんだ・・・』

と思われたら?

 

絶対、整頓するはずです。

もはやできないとか言ってる場合ではありません。

f:id:maruhijukujoho:20160913204610p:plain

 

 

こんな感じで、

今挙げたのは極端な例ですが、

0%とも言い切れませんよね・・・( ゚Д゚)

 

 

「上げる」と「下げない」

印象をよくする成績を上げる

大切です(^^)

 

ですが、成績には上限があります。

つまり、満点以上は取れません(;・∀・)

 

ではどうするか。

「満点取ったので、もう下がってもいいです」

 

これはないですよね^^

 

そうです。

下げないようにしないといけません。

f:id:maruhijukujoho:20160913204739p:plain

 

 

 

塾において悪いという表現は、

 前回より下がった

 期待以下だった

 

こんなときに使われます。

 

 

 

もし、印象が悪かった、場合、

何かが期待以下になっているのです。

 

そのため、先ほどにも書きましたが、

印象を「下げない」ための努力をしないといけません。

 

成績が下がった場合は、

次回に向けて上げるようにします。

 

 

満足度

生徒募集は、ストレスの原因トップクラスです。

生徒数が増えずに塾をたたむ、というのは日常茶飯事です。

 

生徒のことに集中したいのに、

集客のことが頭から離れないのです(;´・ω・)

 

一人で運営している方はもちろん、

塾長から命令を受けている方もそうなはずです^^;

 

ですが、集客方法自体は以前の通り

そこまで多くありません。

f:id:maruhijukujoho:20160912151434j:plain 

 

方法が限られているなら、どこを変えるか。

それで注目するのが、満足度になります。

 

満足度上げる方法なら無限です^^

f:id:maruhijukujoho:20160912152843j:plain 

 

不満を解消させる、もしくは、より満足させる

をすればいいからです。

 

その生徒にとって、何が不満なのか、

これはその生徒本人にしかわかりません。

 

もしかしたら、今日学校で嫌な事があったからかもしれません。

なかなか英語ができるようにならないから?

好きな子ができて、どうにもこうにも集中できないから?

 

そういったことも、生徒と塾の関係が良くないとわかりませんよね。

だから、普段からそういったことを話しやすくするために

会話雑談をするのです。

無駄話ではありません(*^-^*)

 

関係ができていれば、

 授業内容もすんなり入ります。

 アドバイも聞きやすくなります。

 相談にも来ますし、こちらから聞けば話してくれます。

 友達連れてきて、といえば誰かに声はかけてくれます。

 

こういった確率グンと上がります。

余計なストレスが減りよりいい塾運営可能です。

 

もちろん、生徒が居ることが前提なので、

開校当初や、卒業した場合などで居ないなら

チラシ広告を使ったりして呼び込んでください。

 

 

まとめ

・第一印象はよくする

・満足度に気を付ける

・雑談は大切

 

いかがでしょうか。

いろんなケースが出ますので、あとは現場でどうすればいいのか

判断していただくしかありませんが、

 

事前に対処が可能なら、しておきましょう。

生徒募集というストレスの原因を減らすには、

そういった対策に集中すること一番です。

 

そのためには、余計な手間は無くしていきましょう^^

 

口臭については、悩んでる方もいらっしゃるので

参考までにこちらもご覧ください^^

 

 

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございます(*^-^*)


塾教育 ブログランキングへ